肘折版現代湯治2009…山形県最上郡大蔵村肘折温泉

「地方の元気再生事業—東北芸術工科大学との連携による地域と観光産業の活性化プロジェクト—」として温泉アートプロジェクトが開催されます。2009年10月4日(日)〜11月29日(日)
____
芸術家を地域に招き、その制作活動を支援する「アーティスト・イン・レジデンス」と、肘折温泉の「湯治」のスタイルと組み合せた『肘折版現代湯治』。 2009年度は6人のアーティストが肘折に招待され、この地方特有の温泉文化に触発された作品を制作しました。稲穂の収穫を終え、骨休みをする農家の人々で温泉街がもっとも賑わう10月〜 11月の期間、温泉街の各所にアートが展示されます。
また、『肘折版現代湯治』では温泉アートを鑑賞するだけではなく、草木染や水墨画、現代舞踏などの本格的な体験できる講座を開講。講師は参加アーティストが担当し、東北芸術工科大学の学生たちとともに参加者の 「温泉逗留制作」をサポートします。
燃えるような紅葉に包まれる大蔵村の秋、ゆったりと温泉に浸かって日々の疲れを癒しつつ、芸術体験を楽しんでみませんか?
(東北芸術工科大学HPより)
http://www.tuad.ac.jp/newsevents/headline/newpage_20090909_100115/

会期:2009年10月4日(日)〜11月29日(日)
会場:山形県最上郡大蔵村肘折温泉

大きな地図で見る
アーティスト:
太田三郎
三瀬夏之介
森繁哉+南山座
山崎和樹
松山隼
望月梨絵

企画:肘折温泉プロジェクト実行委員会+東北芸術工科大学総合研究センター 
プランニング:宮本武典(東北芸術工科大学美術館大学センター)
運営サポート:役野友美、松田実樹、稲恒佳奈

お問い合わせ:肘折プロジェクト実行委員会(柿崎雄一)
TEL 0233-76-2321/FAX 0233-76-2509
e-mail kaki@tutayahijiorihotel.com

○東北芸術工科大学
http://www.tuad.ac.jp/museum/

09/10/2009