~港で出合う芸術祭~神戸ビエンナーレ2009…メリケンパークほか

今年で2回目となるビエンナーレ。「わ wa」をテーマに掲げて開催。2009年10月3日(土)~11月23日(月・祝)
____
私たちの社会は進化した近代科学の恩恵のなかで、進行する環境破壊の脅威にさらされています。いまや地球上の社会のすべてが、環境とともにある「美」意識を見直す時を迎えているのです。人と自然の関わりを、環境とともにある「文化」の力をいまこそ再考し、再認識しなければなりません。

21世紀の世界に対して提示できる日本の「文化力」とは何でしょう。
私たちは、私たちの文化の根底に受け継がれてきた古くて新しい「わ」の姿勢を、21世紀の地球環境および文化創生のキーコンセプトとして国内外に提示したいと思います。
今、日本が位置する地理的・歴史的・文化的環境と貢献を見据えるなら、これこそが「~港で出合う芸術祭~神戸ビエンナーレ2009」のテーマにふさわしいと考えるからです。

「わ wa」とは、「平和 peace」、「調和 harmony」、「和み comfort」、「環 surrounding」、「輪 link」などを意味するでしょう。それは多様な意味とその背景を含意し、歴史的あるいは現代的な解釈も派生させる多義性をはらんだ言葉であり、私たちの文化と歴史が独自に生み出し、また日本人と日本文化の形成には欠かすことのできなかった基本概念なのです。「美」意識自体をつくり上げているこの多義性は、言うまでもなく私たちの文化に属するものです。

すぐれて多義的なこの「わ wa」が、現代の環境と歴史の状況に対してどのように響いていくのか、私たちはそれを世界の「環境」に対するひとつの問いとして見届けたいと思います。そして世界へ向けた私たちの新たな文化創生の可能性をそこに託したいと思います。
(神戸ビエンナーレHPより)
http://www.kobe-biennale.jp/about/kaisai/index.html

○企画展示詳細については下記リンクよりご確認ください。
http://www.kobe-biennale.jp/index.php

会期:2009年10月3日(土)~11月23日(月・祝)
時間:10:00~18:00(最終日は17:00)、入場は閉場30分前まで)
会場: メリケンパーク、兵庫県立美術館ギャラリー、神戸港、三宮・元町商店街ほか
http://www.kobe-biennale.jp/about/kaijyo/index.html
入場料(当日券):
Aチケット(メリケンパーク会場+兵庫県立美術館ギャラリー共通券)
大人1200円
大学生・シルバー(65才以上)500円
高校生以下及び障がい者(介護者1名まで)無料

Bチケット(神戸港会場)
大人600円
大学生・シルバー(65才以上)500円
高校生以下及び障がい者(介護者1名まで)300円

Cチケット(メリケンパーク会場+兵庫県立美術館ギャラリー+神戸港会場セット券)
大人1500円
大学生・シルバー(65才以上)800円
高校生以下及び障がい者(介護者1名まで)300円

※未就学児童無料
※メリケンパーク会場、兵庫県立美術館ギャラリーは期間中の2日間有効。(連続しない日も可)

総合ディレクター:吉田泰巳(華道家)
ディレクター:石原憲一郎(景観園芸家、(財)兵庫県園芸・公園協会理事)、大森正夫(京都嵯峨芸術大学大学院教授)、越智裕二郎(兵庫県立美術館館長補佐)、谷内眞之助(福井工業大学デザイン学科教授)、谷口文保(神戸芸術工科大学先端芸術学部専任講師)、中村茂(神戸松蔭女子学院大学人間科学部教授)、藤本修三(神戸芸術工科大学先端芸術学部長)、山田弘(アートディレクター)

○神戸ビエンナーレ
http://www.kobe-biennale.jp/index.php

09/16/2009