神戸芸術工科大学デザイン教育研究センター特別講義「“感情”の正体」…神戸芸術工科大学

日々、揺れ動く私たちの「感情」の正体を一緒に考える。2009年10月15日(木)
____
2009年度のデザイン教育研究センター担当の芸術工学特別講義Cにおいて、本学特任教授である香山リカ先生をお招きして、公開特別講義を開催いたします。本学学生の皆さんはもちろん、一般の方々のご来場をお待ちしております。事前申し込み不要、聴講無料です。
(神戸芸術工科大学HPより)
http://www.kobe-du.ac.jp/details.php?i=3153&u=%2Findex.html

講義名:「“感情”の正体」
講師:香山リカ(精神科医、神戸芸術工科大学特任教授)
http://www.kobe-du.ac.jp/about/teacher/details.php?i=864&u=%2Fabout%2Fteacher%2Fgraduate_school.html
日時:2009年10月15日(木)15:35~17:00
会場:神戸芸術工科大学吉武記念ホール
http://www.kobe-du.ac.jp/access/
定員:500名(申込不要・先着順)
聴講無料

内容:
「気分が落ち込んだ」「今日はハイテンション」など、感情は日々、めまぐるしく揺れ動く、最近の研究では、「感情」が日常生活だけでなくて、政治や経済にも重大な影響を与えていることが明らかになっている。感情とは何か、また私たちはそれをどうやって創作活動や仕事などに生かすことができるのか、さらに感情がコントロールできなくなったときにはどうすればよいのか。世界を動かす「感情」の正体について、一緒に考えてみたい。

○神戸芸術工科大学
http://www.kobe-du.ac.jp/

09/28/2009