ラグジュアリー:ファッションの欲望…東京都現代美術館

京都国立近代美術館で開催されていた「ラグジュアリー」展が東京に巡回。コム・デ・ギャルソンの展示は妹島和世が担当する。2009年10月31日(土)〜2010年1月17日(日)
____
「ラグジュアリー」は日本語で「贅沢」と訳されるように、視覚的な豪華さ、そしてそれを身体にまとったときの特別な感覚、洗練をきわめるという精神的な満足感など、余剰から生み出された豊かさを意味してきました。
 現在、私たちは、産業の発展によって物質的に恵まれた生活を送ることができるようになりました。一方でそのために引き起こされるグローバルな諸問題の解決に取り組まなければならない状況にあります。そうした中で、私たちが求める豊かさの現れである「ラグジュアリー」に対する考え方も大きく変化しつつあります。
 本展は、社会の動きや私たちの欲望を何よりも敏感に反映しているファッションを通じ、「ラグジュアリー」という視座から時代や社会の価値観の変遷を再考するものです。視覚的にラグジュアリーで贅沢な表現から、より個人的で知的な遊びにも近いラグジュアリーまで、
京都服飾文化研究財団(KCI)のコレクションから多角的な視点で精選した17世紀から現代までの作品約100点を展示します。

ブランド/アーティスト一覧(アルファベット順):
Balenciaga / Beer / Chanel / Christian Dior / Comme des Garçons / Courrèges / Grès
Issey Miyake / Lanvin / Louis Vuitton / Madeleine Vionnet / Maison Martin Margiela
Paul Poiret / Pierre Cardin / Roy Lichtenstein / Schiaparelli / Thierry Mugler
Viktor & Rolf / Worth / Yves Saint Laurent
(東京都現代美術館HPより)
http://www.mot-art-museum.jp/exhibition/105/

会期:2009年10月31日(土)〜2010年1月17日(日)
休館日:月曜日(ただし11月23日、1月11日は開館)、11月24日(火)、12月28日~1月1日、1月12日(火)
時間:10:00~18:00(入場は閉館30分前まで)
会場:東京都現代美術館企画展示室B2階
http://www.mot-art-museum.jp/access/index.html
観覧料:
一般 1200円
大学・専門学校生 900円
中高生 600円
65歳以上 800円
小学生以下 無料

※同時開催の「レベッカ・ホルン展」との共通券
一般 1800円
大学・専門学校生 1500円
中高生 1000円
65歳以上1400円

○東京都現代美術館
http://www.mot-art-museum.jp/index.html

関連記事:
○ラグジュアリー:ファッションの欲望 私はいかにしてラグジュアリーに魅了され、それを愛するようになったか…京都国立近代美術館
http://shintoshokanlab.kobe-du.ac.jp/node/10386

10/12/2009