Textile Art Exhibition ‘Fabric Forms*Cloth Colors’…神戸芸術工科大学

ファッションデザイン学科講師陣による企画展。2009年11月10日(火)〜11月18日(水)
____
新しい表現としての布は、現代アート、デザイン、現代クラフトなどに見られます。布(textile)を主題にした国際展では、特に日本のデザイナー、アーティストが活躍しています。今回、テキスタイルの分野で活動するアーティスト5名から、表現の「いろ」や「かたち」を覗いてみましょう。布は、人や風と共に動き、大きく広げ、小さくたたみ、わずかな時間で染め上げることができる、とても自由な素材なのです。

この展覧会は本学ファッションデザイン学科が企画しています。出展者5名(加賀城健・戸矢崎満雄・新田恭子・ばんばまさえ・本田昌史)は、いずれも本学にゆかりのある講師で、海外でのキャリアを多く持つ作家たちです。普段よく知る教師でも、実際の作品に触れるチャンスは多くありません。今回は、海外で評価され発表された作品のほか、開放的なギャラリースペースを活かす展示を心がけます。お楽しみください。
(神戸芸術工科大学ファッションデザイン学科HPより)
http://www.kobe-du.ac.jp/fas/fashion/info/info.cgi

会期:2009年11月10日(火)〜11月18日(水)※会期中無休
時間:10:00〜18:00
会場:神戸芸術工科大学ギャラリーセレンディップ
http://www.kobe-du.ac.jp/access/
入場無料

○神戸芸術工科大学ファッションデザイン学科
http://www.kobe-du.ac.jp/fas/fashion/
○神戸芸術工科大学
http://www.kobe-du.ac.jp/

11/09/2009