法政大学国際文化学部企画「越後妻有アートトリエンナーレ2009報告」…法政大学

越後妻有アートトリエンナーレ2009に「干溝プロジェクト」で参加していた稲垣研究室。ディレクター北川フラムを招いての報告会。2009年12 月16 日(水)
____
7月26日〜9月13日に新潟県十日町市、津南町で開催された「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2009」。今回の「越後妻有トリエンナーレ 2009 報告」では、トリエンナーレでのさまざまな実践例を踏まえて、大学と地域コミュニティー、アートと地域コミュニティーのかかわりについてシンポジウム形式で考察します。第一部では今年で4回目となった大地の芸術祭の総合ディレクター・北川フラム氏をお招きし、今年度のトリエンナーレの成果について詳細にご報告いただきます。第二部では同トリエンナーレと関係の深い2人の法政大学教員をお招きし、稲垣研究室の干溝プロジェクトと合わせてそれぞれの立場から報告します。皆さまぜひご参加ください。
(法政大学HPより)
http://www.hosei.ac.jp/news/shosai/news_1328.html

日時:2009年12 月16 日(水)18:30〜20:30
会場:法政大学市ケ谷キャンパスボアソナード・タワー26階スカイホール
http://www.hosei.ac.jp/hosei/campus/annai/ichigaya/access.html

プログラム:
【第一部】
大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2009 報告
北川フラム氏(越後妻有アートトリエンナーレディレクター・女子美術大学教授)
【第二部】
越後妻有アートトリエンナーレ2009 事例報告
樋口明彦(法政大学社会学部准教授)
新澤淳(法政大学デザイン工学部講師)
稲垣立男(アーティスト・法政大学国際文化学部教授)+大西麻耶(稲垣研究室)

問い合わせ先:
法政大学国際文化学部TEL:03-3264-9344

○法政大学国際文化学部稲垣立男研究室ブログ
http://inagaki-seminar.blogspot.com/
○法政大学
http://www.hosei.ac.jp/

関連記事:
○大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2009リンク集
http://shintoshokanlab.kobe-du.ac.jp/node/24417

12/10/2009