国際交流セミナー「ブック・アートをめぐって」…大阪府立中之島図書館

国際ブックアートピクニック関連セミナー。2010年1月23日(土)※要事前申込。
____
国際的に活躍する美術家が、ブック・アートの魅力をさまざまな事例を通して紹介します。名称に“ピクニック”とある通り、学術的な探求でなく、親しみのもてる雰囲気の中、中之島図書館など大阪の身近な場所で、展覧会、セミナー、ワークショップ、エクスカーションを行います。
 日本では欧米の作家やムーブメントにブック・アートのルーツを求めることが一般的です。しかし、本企画では、「オルタナティブスペース」や、コスタリカのアーティスト、日本の近現代の女性アーティスト等と本の関わりを考える機会とし、新たな視点でブック・アートを考えることを試みます。こちらのブログでは、プログラムの詳細や準備の様子、各地のブック・アート・スポットを紹介していきます。ぜひご期待ください!
(やっぱり本が好き!国際ブック・アート・ピクニックHPより)
http://bookartpic.exblog.jp/i5/

日時:2010年1月23日(土)13:00〜16:00 (開場12:30)
会場:大阪府立中之島図書館文芸ホール
http://www.library.pref.osaka.jp/nakato/aramasi.html#naka_map
講師:篠原誠司(足利市立美術館学芸員)、中西美穂(NPO大阪アーツアポリア代表)、マーサ・ウィルソン(フランクリン・ファーネス・アーカイブ主宰)、松井智惠(美術家)、ロセラ・マトモロス(美術家)
定員:80名(要予約)
参加費:500円
※入館手続き要。カバンはロッカーに入れ、飲食物の持ち込みは不可。
申し込み:メールかFAXにて以下の必須事項を明記の上申し込み。
・名前
・所属
・住所
・メールアドレス
・電話番号
※定員になり次第締切。

展覧会:
会期:2010年1月19日(火) 〜1月31日(日)
会場:大阪府立中之島図書館(大阪市北区)、Calo Bookshop & Cafe(大阪市西区)、iTohen(大阪市北区)、應典院(大阪市天王寺区)他
※開催日時は各プログラム、会場によって異なる。

○大阪府立中之島図書館
http://www.library.pref.osaka.jp/nakato/index.html

12/15/2009

タグ:

,