世界ものづくりサミット2010シンポジウム −ユーザー・イノベーション イノベーションにおけるユーザーの役割−…大阪市中央公会堂

IDEOゼネラルマネージャー、トム・ケリー氏も大阪に。2010年2月2日(火)
____
大阪市では、製品やサービスの利用者であるユーザーがものづくり企業の製品開発過程に参加し、ものづくり企業と共にユーザーの求める製品づくりに繋げていく 「ユーザー・イノベーション」をテーマとした「世界ものづくりサミット2010」を平成22年2月2日(火)に開催します。
本サミットには、行政が中心となってユーザー・イノベーションに取り組んでいるデンマークをはじめとした国内外の企業経営者や大学関係者等を招いて、国際会議及びシンポジウムを開催し、 ユーザー・イノベーションを取り入れた経営に関する成功事例や手法等についての意見交換や紹介を行います。
大阪市では、高度な技術を有した産業が集積する大阪において、「産学官+民」による売れるものづくりが大阪経済の活性化に繋がるよう、国際的なビジネスネットワーク の形成を促進し、国内外から様々な人達が集まる拠点づくりに向けた活発な取り組みを推進してまいります。
ものづくり企業の皆様やものづくり企業と関係を有する幅広い方々のご参加をお待ちしております。
(三菱UFJリサーチ&コンサルティングHPより)
http://www.murc.jp/gms2010/index.html

○プログラム(予定)
あいさつ 主催者(大阪市)より
開会に当たって 大阪大学総長 鷲田 清一
基調講演・事例紹介:
トム・ケリー(IDEO社ゼネラルマネージャー)
ソーレン・テーゲン・ビーターセン(デンマーク産業・建築局 局次長(予定))

パネルディスカッション:
(パネリスト)
トム・ケリー(IDEO社 ゼネラルマネージャー) 
アレン・マイナー(サンブリッジ パートナー社 ゼネラルパートナー) 
イエペ・スプーレ・ニールセン(デンマーク アレクサンドラ研究所プロジェクトリーダー) 
浅田稔(大阪大学大学院工学研究科教授)
森栗茂一(大阪大学コミュニケーションデザイン・センター教授)

(モデレータ)
保志場 国夫(三菱UFJリサーチ&コンサルティング部長兼主任研究員)

日時:2010年2月2日(火)14:30〜17:00(開場14:00〜)
会場:大阪市中央公会堂中集会室(大阪市北区中之島1-1-27)
http://www.city.osaka.lg.jp/yutoritomidori/page/0000009344.html
参加無料
定員200名(要申込)

申し込み方法:
チラシを参照の上、必要事項を申し込みフォームまたはFAXにて申込。

◎申し込みフォーム:
http://www.murc.jp/gms2010/index.html

お問い合せ先:
事務局:三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
研究開発第2部 担当:美濃地・本山
電話:06-6208-1244  FAX:06-6208-1245

○三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
http://www.murc.jp/index.php
○大阪市
http://www.city.osaka.lg.jp/eventkanko_top/

●[トム・ケリー]をamazonでチェック。
発想する会社! — 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法
イノベーションの達人!—発想する会社をつくる10の人材
デザイン・リサーチ・メソッド10

01/21/2010