絵とことばの世界 色彩と文字が織りなすアート…富山県立近代美術館

詩画集やアーティストブック、ポスターなど「ことばと文字」をキーワードに作品を展示。2010年2月27日(土)〜4月18日(日)
____
ことばと文字をキーワードとして、さまざまな作品に出会う展覧会です。聖書をテーマにシャガールやルオーが手がけた挿絵本、ミロと瀧口修造の友情からうまれた詩画集、文字の造形に魅せられたデザイナーたちによるタイポグラフィ・ポスター、マルセル・デュシャンなどによる書物という形式をとりこんだ作品など、物語や文字に触発された作品の魅力を、当館の収蔵作品によって紹介します。
(富山県立近代美術館HPより)
http://www.pref.toyama.jp/branches/3042/exhibition/exh_2009/exh_09_5.htm

会期:2010年2月27日(土)〜4月18日(日)
休館日:月曜日(ただし3月22日は開館)、3月23日(火)
時間:9:30〜17:00(入館は閉館30分前まで)
会場:富山県立近代美術館
http://www.pref.toyama.jp/branches/3042/information/access.htm
観覧料:
一般500円
大学生400円
小学生・中学生・高校生等 無料

○富山県立近代美術館
http://www.pref.toyama.jp/branches/3042/3042.htm

02/19/2010