現代芸術創造事業Breaker Project 「絶滅危惧・風景」…大阪新世界・西成エリア

2003年に始まった大阪市の文化事業。今年度は「失われつつあるまちの風景」を作品化するプロジェクト。2010年3月20日(土)~3月28日(日)
____
2009年度は、「失われつつあるまちの風景」を作品化するプロジェクト「絶滅危惧・風景」を実施します。今回も活動エリア、作品の舞台となる新世界、西成(山王・飛田・太子)は、都市の中心部にありながら、近年の再開発からは抜け落ち、昔ながらの町並みや人情、昭和のたたずまいが残っています。しかし、老朽化や高齢化などの理由で、この数年で様変わりしてしまうことが予想されます。その失われつつあるまちの風景をアーティストが写真や映像で作品化していくことで、人間の営みについて再考しようというものです。

公開制作を実施することで、地元住民など参加者とプロセスを共有し、完成した作品をこのエリアの各所にて展示、地域に還元していきます。
(ブレーカープロジェクトHPより)
http://breakerproject.net/2009/#project

会期:2010年3月20日(土)~3月28日(日)
会場:新世界・西成エリア(山王・飛田・太子)
http://www.shinsekai.ne.jp/general_map.html
入場無料

・インフォメーション:新世界市場内
平日13:00〜19:00、土日祝11:00〜19:00

○ブレーカープロジェクト
http://breakerproject.net/

03/11/2010