ミカタノミカタ−絵を楽しむ11のヒント…丸亀市猪熊弦一郎現代美術館

絵をよく見るためのヒントを紹介。2010年4月10日(土)〜7月4日(日) 
____
「絵を見てもなんだかよくわからない」という声がしばしば聞かれます。「わからない」と思ったとき、そのまま通り過ぎず、少し立ち止まって絵をよく見てください。絵の中には不思議なものが隠れています。その不思議に気付いた時のわくわくする感情は絵に興味を持つきっかけとなり、その経験からくる面白さや感動は鑑賞への興味につながっていきます。
不思議なものを見つけるために、絵をもっとよく見て欲しいのです。本展では絵をよく見るための11のヒントを提案します。いろいろな見かたをすることで、あなただけの不思議のタネが見つかるかもしれません。見つけたタネを育てていくことによって、不思議は自分なりの鑑賞の楽しみとなっていくことでしょう。
(丸亀市猪熊弦一郎現代美術館HPより)
http://mimoca.org/event3_7.html

会期:2010年4月10日(土)〜7月4日(日) ※会期中無休
時間:10:00〜18:00(入館は閉館30分前まで)
会場:丸亀市猪熊弦一郎現代美術館
http://www.mimoca.org/access.html
観覧料:
一般950円
大学生650円
※高校生以下・丸亀市内在住の65歳以上、各種障害者手帳保持者 無料
※期間中の金曜日は丸亀市在住、通勤、通学の方 無料

○丸亀市猪熊弦一郎現代美術館
http://mimoca.org/

関連記事:
○猪熊弦一郎 展『いのくまさん』…東京オペラシティアートギャラリー
http://shintoshokanlab.kobe-du.ac.jp/node/35300

04/09/2010