写真家・高木こずえ氏「なんで私は写真をやるのか」…宝塚メディア図書館

第35回木村伊兵衛写真賞作家の高木こずえ氏を講師に迎えて。2010年6月27日(日 )
____
今年、第35回木村伊兵衛写真賞が、高木こずえさん(25)に決まりました。2009年に出た2冊の写真集が評価されたのです。『MID』(赤々舎)にはデジタル処理を施した人物や風景などのスナップが、『GROUND』(同)には炎や曼荼羅(まんだら)のように見える抽象的な作品が並びます。一作ごとに作風を変える、その多様性が高評価を得られました。そんな高木氏がこの度地元、長野県から宝塚にやってきます!作品を作り出す過程やきっかけなど、聞きたかった話がきっと聞ける特別公開講座。質問コーナーや写真集販売、サイン会も開催!今、大注目のアーティスト高木こずえさんに会いに是非お越しください!

講師プロフィール:
高木こずえ
1985年、長野県松本市生まれ。2006年、キヤノン写真新世紀グランプリ。
同年、エプソン・カラーイメージングコンテスト準グランプリ。07年、東京工芸大学写真学科卒。09年、VOCA展府中市美術館賞。10年、第35回木村伊兵衛写真賞。東京都写真美術館、せんだいメディアテーク(宮城)、TARO NASU(東京)などで個展。作品集に「GROUND」(09年、赤々舎)「MID」(同)。
(宝塚メディア図書館HPより)
http://medialib.jp/news/hyodai/1421

日時:2010年6月27日(日 )13:30 ~ 15:30
会場:宝塚メディア図書館(阪急逆瀬川駅アピア3 B1F)
http://medialib.jp/access
定員40名
参加費:
一般2000円
図書館有料会員 無料

○宝塚メディア図書館
http://medialib.jp/

06/02/2010