ポンペイ展 世界遺産 古代ローマ文明の奇跡…名古屋市博物館

ポンペイからの出土品を中心に、日本初公開を含む壁画・彫刻などおよそ250点を紹介。2010年6月24日(木)~8月29日(日)
____
西暦79年8月24日、ヴェスヴィオ山の大噴火によって、厚い火山灰の下に埋没したポンペイ。しかし、このポンペイは突然の災厄により、古代ローマ帝国の人々の暮らしをほぼ完全な姿で閉じ込めたタイムカプセルとなったのです。18世紀以来、あきらかにされてきた街の様子は、大噴火に見舞われた悲劇の姿ではなく、優れた文化や芸術が花開き、豊かな自然の恵みを享受する人々の姿でした。
 本展は、ナポリ国立考古学博物館の全面的な協力により、ポンペイからの出土品を中心に、日本初公開を含む壁画・彫刻などおよそ250点を紹介します。なかでも、ポンペイ郊外の別荘から出土した大理石の浴槽と追いだきのできる驚くべき給湯システム、イタリア国外では初公開となる約60点の銀食器セット、家々を美しく飾った壁画、祈りをささげた神々の彫像は見どころです。
 また、日本のポンペイ調査チームが発掘した噴火犠牲者の型取りと遺品をあわせて展示し、その成果を紹介します。はるか二千年もの昔、日本列島が弥生時代であったころ。高度に発達した古代ローマ文明のすべてが凝縮された「奇跡の街」ポンペイが、ここに甦ります。
(名古屋市博物館HPより)
http://www.museum.city.nagoya.jp/tenji100624.html

会期:2010年6月24日(木)~8月29日(日)
休館日:月曜日(ただし7月19日は開館)、7月20日(火)、7月27日(火)、8月24日(火)
時間:9:30~17:00(入室は閉館30分前まで)
会場:名古屋市博物館
http://www.museum.city.nagoya.jp/riyoannai.html
観覧料:
一般1300円(900)円
高大生900(600)円
小中生500(250)円
※括弧内は7月16日までの入場期間限定券価格。
※身体等に障がいのある方は手帳の提示により、本人と介護者2名まで当日料金 半額
※名古屋市交通局発行の乗車券のうち「ユリカ」(他機関発行のトランパス対応カードを含む)「一日乗車券」「ドニチエコきっぷ」を利用してご来館の方は、当日料金より100円割引

○名古屋市博物館
http://www.museum.city.nagoya.jp/index.html

関連記事:
○古代ローマ帝国の遺産 -栄光の都ローマと悲劇の街ポンペイ…青森県立美術館
http://shintoshokanlab.kobe-du.ac.jp/node/35250
○古代ローマ帝国の遺産−栄光の都ローマと悲劇の街ポンペイ…国立西洋美術館
http://shintoshokanlab.kobe-du.ac.jp/node/27307
○大ローマ展 古代ローマ帝国の遺産ー栄光の都ローマと悲劇の街ポンペイー…愛知県美術館
http://shintoshokanlab.kobe-du.ac.jp/node/34659
○チュニジア世界遺産 古代カルタゴとローマ−きらめく地中海文明の至宝−…京都府京都文化博物館
http://shintoshokanlab.kobe-du.ac.jp/node/34778

06/04/2010