荒井良二 スキマの国の美術館…うらわ美術館

『うそつきのつき』、『ルフランルフラン』などを手がけた絵本作家・荒井良二氏の絵本原画はじめ、イラストレーションやアイデアスケッチ約300点を展覧。2010年7月10日(土)〜9月5日(日)
____
 日常に潜むスキマを楽しむことのできる人、荒井良二。1990年に絵本の作品を発表して以来、児童文学に貢献した作家に贈られるアストリッド・リンドグレーン記念文学賞を受賞するなど、荒井良二の作品と彼の活動は国内にとどまらず海外でも評価され続けています。まるで子供が夢中になって描いたような色彩や線、そして豊かなリズムを持つ言葉が織りなす作品の数々は、子どもだけでなく大人も魅了してやみません。また、たくさんの作品を作り続ける一方で、荒井良二は子どものワークショップなどにも積極的に取り組んでいます。絵本作家というよりも「絵本もつくるひと」。本展は、そんな荒井良二の魅力を、絵本原画をはじめ、イラストレーションやアイデアスケッチを中心に約300点の作品を通してご紹介します。世界と世界のすきまにある「スキマの国」とは一体どんな国なのでしょうか。今年の夏休みは、荒井良二の素敵な世界をお楽しみ下さい。
(うらわ美術館HPより)
http://www.uam.urawa.saitama.jp/tenran.htm

会期:2010年7月10日(土)〜9月5日(日)
休館日:月曜日(ただし7月19日は開館)、7月20日
時間:10:00〜17:00(土・日〜20:00、入場は閉館30分前まで)
会場:うらわ美術館ギャラリーA・B・C
http://www.uam.urawa.saitama.jp/kotsu.htm
観覧料:
一般500円
大高生300円
中小生 無料

○うらわ美術館
http://www.uam.urawa.saitama.jp/index.htm

関連記事:
○神戸芸術工科大学ビジュアルデザイン学科2010年特別講義 荒井良二「入り口は絵本」…神戸芸術工科大学
http://shintoshokanlab.kobe-du.ac.jp/node/35414

●[荒井良二]をamazonでチェック。
meta めた
ルフラン ルフラン
うそつきのつき
うちゅうたまご (こどもプレス)

06/23/2010