水木しげるの妖怪道五十三次展〜番外編 広重の「丹波 鐘坂」と兵庫の妖怪たち〜…丹波市立植野記念美術館

もう一つの水木しげる展。兵庫県立美術館で開催の水木しげる展半券持参で割引有り。2010年 7月31日(土)~10月3日(日)
____
妖怪マンガの元祖・ゲゲゲの鬼太郎で著名な水木しげるの世界を紹介。
(丹波市立植野記念美術館HPより)
http://edu.city.tamba.hyogo.jp/ueno/1-keikaku.html

会期:2010年 7月31日(土)~10月3日(日)
休館日:月曜日(ただし9月20日は開館)、9月21日(火)
時間:10:00~17:00(入館は閉館30分前まで) 
会場:丹波市立植野記念美術館
http://edu.city.tamba.hyogo.jp/ueno/6-access.html
入館料:
大人500円
学生300円
小・中学生200円
※ 同時開催中の 兵庫県立美術館 特別展「水木しげる・妖怪図鑑」入場券の半券をお持ちの上、当館受付で提示された方は団体割引料金で観覧可能
※特別展「水木しげるの妖怪道五十三次」展観覧券の半券持参で、兵庫県立美術館 特別展「水木しげる・妖怪図鑑」が団体割引料金で観覧可能

○丹波市立植野記念美術館
http://edu.city.tamba.hyogo.jp/ueno/index.html

関連記事:
○水木しげる・妖怪図鑑展…兵庫県立美術館
http://shintoshokanlab.kobe-du.ac.jp/node/35594

07/30/2010