水木しげる米寿記念 ゲゲゲ展…阪神百貨店梅田本店

代表作「河童の三平」「悪魔くん」「ゲゲゲの鬼太郎」を中心に、約100点の原画を紹介。2010年8月25日(水)~8月31日(火)
____
「ゲゲゲの鬼太郎」の原作者、漫画家水木しげるさんは、紙芝居、貸本漫画、少年誌の連載など、多くの作品を作り出す一方で、妖怪研究家としても知られています。
どんな時代も好きなマンガを描き続けるというマイペースな生き方、そして魅力的な妖怪たちが登場する数々の作品。それらから垣間見える人生観・世界観は、私たちが忘れかけていた大切なものを思い出させてくれます。
本展では、代表作「河童の三平」「悪魔くん」「ゲゲゲの鬼太郎」を中心に、初期のものから最新の書き下ろしまで約100点の原画を一堂に。水木夫妻を描いたNHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」やアニメーションの鬼太郎もご紹介します。
作品の中に凝縮された独特の気配とともに、水木流“妖怪とともにある幸せ”を感じ取ってください。
(阪神百貨店HPより)
http://www.hanshin-dept.jp/dept/s_gegege_index.html

会期:2010年8月25日(水)~8月31日(火) ※会期中無休
時間:10:00~20:00(最終日~16:00、入場は閉場30分前まで)
会場:阪神百貨店梅田本店8階催場
http://www.hanshin-dept.jp/dept/access.html
入場料:
一般500円
学生300円
小学生以下 無料

○阪神百貨店
http://www.hanshin-dept.jp/

08/25/2010