青森県立美術館コレクション展 Idol3 棟方志功+成田亨+奈良美智…尾道市立美術館

2010年8月28日(土)〜10月17日(日)
青森県立美術館が所蔵する、棟方志功、成田亨、奈良美智の作品約120点を展覧。

 青森県立美術館が収蔵するコレクションから、棟方志功、成田亨、奈良美智の三人を選んで展覧会を開催します。
 「わだはゴッホになる」と名言を残し、原始的な力強さと天衣無縫な造形で国際的な評価を得た棟方志功(1903—1975)、彫刻家として注目される一方で初期ウルトラマンシリーズのヒーロー、怪獣のデザインを手掛けるなどマルチに活躍した成田亨(1929—2002)、独特の表情の子どもや犬を描いて新世代アーティストとして国際的に注目される奈良美智(1959—)は、いずれも青森県にゆかりのある美術家です。彼らの活動は、日本の美術はもとより、その後の風俗、ファッションなどにまで影響を与え、私たちの美意識の根底を形作るところにまで及びました。
 展覧会では、青森県立美術館の所蔵品から約120点を選び展覧します。棟方志功は大作を中心に板画(棟方は版画を板画と呼ぶ)、倭画(肉筆絵画)を、成田亨は「ウルトラQ」「ウルトラマン」「ウルトラセブン」に登場するヒーロー・怪獣のデザイン画を、奈良美智は、1995年前後に制作作品を中心にアクリル画や立体作品を紹介します。昭和から平成へと移り変わりながらも、それぞれが時代の先駆的役割を、そして今なお私たちの「Idol」(アイドル)として魅了し続けている個性豊かな三人の美術家をご覧いただきたいと思います。
(尾道市HPより)
http://www.city.onomichi.hiroshima.jp/kanko/data_ono/p_museum/guide.html

会期:2010年8月28日(土)〜10月17日(日)
休館日:月曜日(ただし9月20日、10月11日は開館)
時間:9:00〜17:00(入館は閉館30分前まで)
会場:尾道市立美術館
http://www.city.onomichi.hiroshima.jp/kanko/data_ono/p_museum/special.html
入館料:
一般700円
高校・大学生500円
中学生以下 無料
※70歳以上・身体障害者手帳をお持ちの方 無料

○尾道市|尾道市立美術館
http://www.city.onomichi.hiroshima.jp/kanko/data_ono/p_museum/index.html

09/02/2010