IAMASユビキタス・インタラクション研究領域展「Tipping Point」…AXIS ギャラリー

2010年9月9日(木)〜9月12日(日)
「転換点」をテーマに情報科学芸術大学院大学ユビキタス・インタラクション研究領域の活動を紹介。

2008 年より私たちは、インタラクションデザイン、プロトタイピング、ユビキタスコンピューティングに関する一連の展覧会を開催してまいりました。三年目となる今年のタイトルは 「Tipping Point(転換点)」です。Malcolm Gladwell が著書「ティッピング・ポイント」 の中で、小さな変化は転換点を超えた時、一気に大きな変化になると述べています。細分化されたデザインにかわってインタラクションデザインが注目され、パーソナルファブリケーションが 21 世紀型のものづくりとして注目され、また、メディアアートに特化した学校として開学した IAMAS が変動しようとしているように、さまざまなところで転換点を迎えています。本展 覧会では、私たちの活動を紹介するとともに、みなさまとこうしたトピックについてディスカッションしたいと考えています。
(情報科学芸術大学院大学HPより)
http://www.iamas.ac.jp/project/ui/tippingpoint/index.html

会期:2010年9月9日(木)〜9月12日(日)※会期中無休
時間:11:00〜19:00
会場:AXIS gallery
http://www.iamas.ac.jp/project/ui/tippingpoint/access.html
入場無料

○AXIS ギャラリー
http://www.axisinc.co.jp/gallery/
○情報科学芸術大学院大学
http://www.iamas.ac.jp/J/index.html

09/06/2010