トリック・アートの世界 キミはこの謎がとけるか?…長野県信濃美術館

2010年9月11日(土)〜10月24日(日)
高松市美術館所蔵のトリック・アート作品を中心に。

人間は視覚から得る情報に多くを頼っています。特に美術館では、見ることを意識してつくられた作品が展示されます。でも、もしそれがすべて錯覚だったとしたら・・・?この展覧会では、こうした人間の本質に着目し、多くの作家が取り組んできた作品を「トリック・アート」として紹介します。ユニークな仕掛けを解きながら、騙される楽しさをご堪能ください。
(長野県信濃美術館HPより)
http://www.npsam.com/exhibition/2010/09/post_80.php

会期:2010年9月11日(土)〜10月24日(日)
休館日:水曜日
時間:9:00~17:00(入館は閉館30分前まで)
会場:長野県信濃美術館 第1・2展示室
http://www.npsam.com/guide/access.php
観覧料:
大人800円
大学生600円
高校生以下 無料

○長野県信濃美術館
http://www.npsam.com/index.php

関連記事:
○「トリック・アートの世界」展…豊橋市美術博物館
http://shintoshokanlab.kobe-du.ac.jp/node/26540
○トリック・アートの世界展…三重県立美術館
http://shintoshokanlab.kobe-du.ac.jp/node/35037
○トリック・アートの世界…ふくやま美術館
http://shintoshokanlab.kobe-du.ac.jp/node/35256
○トリック・アートの世界展 −だまされる楽しさ−…損保ジャパン東郷青児美術館
http://shintoshokanlab.kobe-du.ac.jp/node/35472

●[トリックアート]をamazonでチェック。
図説 だまし絵—もうひとつの美術史 (ふくろうの本)
トリック・アイズ—ながめるだけで、脳が活性化!頭の回転がぐんぐんよくなる魔法のイラスト集
だまされる視覚 錯視の楽しみ方 (DOJIN選書 1)

09/07/2010