六甲ミーツ・アート「芸術散歩2010」

2010年9月18日 (土) ~11月23日 (火・祝)
今年初開催となるアートプロジェクト。

2010年秋、六甲山上で現代アートの展覧会が開催されます。
六甲山は明治時代、居留外国人によってレジャーの山として開発が始まりました。
その素晴らしい眺望や豊かな自然は、時代が移り変わった今もなお多くの人々に愛され続けています。
六甲ミーツ・アート 「芸術散歩2010」 は、六甲山上を舞台に展示される40余名の作家によるアート作品を、ピクニック気分で回遊しながら楽しんでいただける展覧会です。
六甲山の魅力や景観を生かした作品の数々を、五感で感じながらお楽しみください。
音、 風、 色、 光
アートを通して今あるものに少し目を向けることは、
訪れる人々の心に“新しい六甲山の風景”を映し出すきっかけとなるでしょう。
木々の間を散策し、お弁当を広げ、昼寝をする。
いつものピクニックから、いつもと少し違うものを発見してください。
思い立ったら、さあ、六甲山へでかけましょう。
(六甲ミーツ・アートHPより)
http://www.rokkomeetsart.com/about/

会期:2010年9月18日 (土) ~11月23日 (火・祝)
時間:10 : 00~17 : 00 (受付終了時間は各施設の営業時間による)
会場:六甲山カンツリーハウス、六甲高山植物園、ホール・オブ・ホールズ六甲、六甲ガーデンテラス、自然体感展望台 六甲枝垂れ (しだれ)、六甲ケーブル六甲山上駅付近
http://www.rokkomeetsart.com/access/
観覧料(周遊チケット):
大人1800円
4歳〜小学生900円
※各有料施設とも会期中1回に限り入園(館)可
※利用当日は再入園(館)は可能

出展作家:
浅野孝之、AN Architects + M、いおりてん (いおりてん)、磯崎道佳、イチハラヒロコ、今井紀彰、入江早耶、上田尚宏、上光陽、内山泰義、遠藤幹子、太田三郎、岡本純一、おしどり (マコ&ケン)、開発好明、角野晃司、金子良 / のびアニキ、北川貴好、國府理、KOSUGE1-16、塩川岳、下平千夏、ジョン・ギャスライト、慎平×誠×良介×元樹×和沙×要、oxoxo [ゼロバイゼロ] 、田中健司、谷山恭子、津田道子、銅金裕司、Nadegata Instant Party (中崎透+山城大督+野田智子)、西村正徳、nishiyamahiroshiokudairakeiko、藤江竜太郎、伏見雅之デザイン事務所、藤本由紀夫、マスダマキコ、ミツヤとPOS、宮永甲太郎、森脇裕之、柳原照弘、山崎龍一以上41名 (組)

○六甲ミーツ・アート
http://www.rokkomeetsart.com/

09/15/2010