岐阜 おおがきビエンナーレ 2010…岐阜県大垣市内各所

「温故地新」をテーマに掲げ、第4回目となるビエンナーレを開催。2010年9月22 日(水) 〜9月26日(日)
____
「温故知新」という熟語は『論語 為政篇』に見出すことのできるもので、「故(ふる)きを温(たず)ねて新しきを知る」、つまり歴史や古典などの昔のことを調べて新しい知見を得るという意味があります。今回のビエンナーレは、今まで以上に古典芸能や地場産業などの地域文化や地域産業に密着した企画を打ち立てるために、敢えて「温故地新」という表現を用います。とりすました「知」ではなく、わたしたちがこうして生活している「地」であります。「故(ふる)きを温(あたため)て新しき地とする」とでも読めばいいのでしょう。今まであったもの、これからも存在しつづけるものに、IAMASが開発しているさまざまな情報科学技術や地域文化活性化の手法を加味することによって、新しい「地」である大垣をかたちづくろう、というのが今回のビエンナーレの主目標です。
「新しきを知る」だけでなく、新しいこと、楽しいことをつくりだし、それによって私たちの住む大垣を文化的にも技術的にもより豊かな大地にしてゆきたいと考えます。
(情報科学芸術大学院大学HPより)
http://www.iamas.ac.jp/biennale10/about.html

会期 :2010年9月22 日(水) 〜9月26日(日) ※会期中無休
時間:13:00〜18:00(土日祝 11:00〜18:00)
会場 :岐阜県大垣市内各所 ※総合案内 : 大垣市多目的交流イベントハウス、IAMASOS
http://www.iamas.ac.jp/biennale10/access.html
入場無料

○情報科学芸術大学院大学|おおがきビエンナーレ
http://www.iamas.ac.jp/biennale10/index.html
○情報科学芸術大学院大学
http://www.iamas.ac.jp/J/index.html

09/21/2010