BIWAKOビエンナーレ2010 玉手箱-Magical World-…滋賀県近江八幡市旧市街

2010年9月18日(土)〜 11月7日(日)
市内約15箇所を会場に国内外50組の作家が出展。

“BIWAKOビエンナーレ2010 玉手箱-Magical World-”近江八幡の魔法の扉を開きます。

古くから城下町として栄えた近江八幡旧市街には、いまだ築100年を越す多くの建物が残っています。今回は町家のみならず、聖徳太子が開いた願成就寺の境内や、広さ1,000㎡もある元瓦工場“瓦常”など約15箇所を会場に、国内外50組を越す作家が作品を展開します。
八幡堀を運行する屋形船も、夏休み中に作家と子供たちの手でアートな玉手箱船に大変身!屋形船に乗ってちょっと優雅に会場巡りなんて、ここ近江八幡でなくては味わえない趣向も加わります。

誰もが自身の中にまだ見ぬ”玉手箱”を持っているはず・・・。
“玉手箱”それは時空を越えた魔法の瞬間そして、永遠への旅。それぞれの作家たちが解き放つ”玉手箱”は、近江八幡という土地で、どんな不思議な世界を垣間見せてくれるでしょう。
(NPOエナジーフィールドHPより)
http://www.energyfield.org/project/index.php

会期:2010年9月18日(土)〜 11月7日(日)
休場日:火曜日
時間:10:00〜17:00
会場:滋賀県近江八幡市旧市街
http://www.energyfield.org/project/bb10_access.php
観覧料:
一般1000円
滋賀県近江八幡市内在住の方500円
大高中生800円
市内各学校通学者400円
小学生以下 無料
※全会場の作品を観覧可能
※1枚につきお1人様のみ1日限り有効
http://www.energyfield.org/project/bb10_ticket.php

○琵琶湖ビエンナーレ
http://www.energyfield.org/project/index.php
○NPOエナジーフィールド
http://www.energyfield.org/

09/21/2010