文化庁メディア芸術祭 岡山展…岡山市デジタルミュージアム

2010年10月30日(土)~11月7日(日)
「TOUCH & SEE 触ってみよう!見てみよう!」をテーマにメディア芸術祭受賞作品を紹介。

文化庁では、アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガなどの優れたメディア芸術作品の顕彰と鑑賞機会の提供を目的として、1997年から 「文化庁メディア芸術祭」を実施しています。また、2002年からは、これらの受賞作品などを幅広く紹介するため、国内外のさまざまな都市に巡回する企画 展を開催しています。

「文化庁メディア芸術祭 岡山展」は、「第25回国民文化祭・おかやま2010」の開催に合わせ、10月30日(土)から11月7日(日)まで岡山市デジタルミュージアムで開催します。
本展覧会では、「TOUCH & SEE 触ってみよう!見てみよう!」をテーマに、メディア芸術作品の数々を紹介します。近年の文化庁メディア芸術祭の受賞作品を中心に、触ることによっ て多様な変化や反応が起こるインタラクティブアートの展示や、手描きやクレイ、パペット(人形)などの多彩なアニメーションの上映を行います。また、会期 中は講演会やワークショップ、出展アーティストによるプレゼンテーションなども実施します。
温もりが通うメディア芸術の魅力を体験できる貴重な機会となります。ぜひ、ご来場ください。
(文化庁メディア芸術プラザHPより)
http://plaza.bunka.go.jp/okayama/forward/

会期:2010年10月30日(土)~11月7日(日)※会期中無休
時間:10:00〜18:00(入館は閉館30分前まで)
会場:岡山市デジタルミュージアム
http://plaza.bunka.go.jp/okayama/access/
入場無料

同時開催:Okayama Media Arts Festival 2010
メディア芸術を学ぶ県内大学・専門学校の学生や教育者を中心に「岡山におけるメディア芸術の今」を発信します。岡山県立大学出身の映像作家・山口崇司が参加するユニット「d.v.d」(drums,visuals,drums)ライブも開催します。

会場:岡山市デジタルミュージアム5階特設会場(ライブおよびトークは4階講義室)
入場無料
○Okayama Media Arts Festival 2010 twitter
https://twitter.com/OMAF2010

○岡山市デジタルミュージアム
http://www.city.okayama.jp/okayama-city-museum/
○文化庁メディア芸術プラザ
http://plaza.bunka.go.jp/
○文化庁メディア芸術プラザtwitter
http://twitter.com/JMediaArtsFes

09/28/2010