マンガ・ミーツ・ルーヴル――美術館に迷い込んだ5人の作家たち…BankART Studio NYK

5人の作家によるルーブル美術館をテーマにした作品の原画展。

会期:2010年12月6日(月)~12月17日(金)※会期中無休
時間:11:30~19:00(最終日〜17:00)
会場:BankART Studio NYK
http://www.bankart1929.com/
入場無料

内容:
フランスでBDは「第九芸術」と呼ばれ、日本のマンガとはまた異なった文化を発展させていますが、その現代の「芸術」に、”美の殿堂”として世界に冠たるルーヴル美術館が注目します。同美術館とフュチュロポリス社(出版社)が、共同で、BD界を代表する作家にルーヴル美術館をテーマにした作品を制作を依頼し、単行本として出版するというプロジェクトがそれです。今回のBD/マンガ作品では、作家による取材を元に、このルーヴル美術館を舞台にした物語が展開しています。
 本展は、こうして生まれた5人の作家による個性豊かな作品を、原画を中心にご紹介する展覧会です。これまでの「ルーヴル展」とは一味違う展覧会をご覧いただけます。
(北仲スクールHPより)
http://kitanaka-school.net/news/2010/12/manga-meets-louvre-yokohama.html

11/29/2010