あざみ野コンテンポラリーvol.1 イメージの手ざわり展…横浜市民ギャラリーあざみ野

2011年2月5日(土)~2月20日(日)
5名と1組による映像インスタレーションのほか、上映会にて山村浩二が選出した新鋭作家12名の作品を紹介。

展覧会:
会期:2011年2月5日(土)~2月20日(日)※会期中無休
時間:10:00~18:00
会場:横浜市民ギャラリーあざみ野展示室1・2
http://artazamino.jp/access-and-opening-hour/
入場料:
一般200円
高校生以下無料
障がい者手帳をお持ちの方および同伴者1名は無料

上映会:
2011年2月19日(土)、2月26日(土)
各回14:00~(開場13:30)
会場:横浜市民ギャラリーあざみ野レクチャールーム
入場料:
当日200円
高校生以下無料
障がい者手帳をお持ちの方および同伴者1名は無料

■横浜市民ギャラリーあざみ野
http://artazamino.jp/

内容:
「あざみ野コンテンポラリー」は、美術という枠や社会的評価に捕われず、さまざまなジャンルのアーティストが現在行っている表現活動に目を向けた、まさに現在進行形のアートを紹介するシリーズ展です。
第一回となる今回は「映像」を主なテーマにとりあげ、映像インスタレーションによって構成される展覧会と、日本の現代アニメーションの第一人者、山村浩二が選出した新鋭作家による上映会を開催し、多様な映像表現の「今」を浮き彫りにします。
映像は、空間・時間的制約を超えてイメージの世界に飛躍することを可能にします。
明滅するイメージの向こう側から、確かに感じられる20人の作家の「手ざわり」。作品を通じて日常の空間や認識がスライドしていくような感覚をぜひ体験してください。
(横浜市民ギャラリーあざみ野HPより)
http://artazamino.jp/organized-events/special-exhibitions-2/contemporary01/

01/26/2011