ベルギー絵本作家展…佐倉市立美術館

2011年2月5日(土)〜3月27日(日)
現在活躍中の絵本作家13人と、国民的絵本作家ガブリエル・バンサンの原画等を展示。

会期:2011年2月5日(土)〜3月27日(日)
休館日 月曜日(ただし3月21日は開館)、3月22日(火)
時間:10:00〜18:00(入館は閉館30分前まで)
会場:佐倉市立美術館2・3階展示室
http://www.city.sakura.lg.jp/museum/access/access.htm
入場料:
一般600円
大学・高校生400円
中学生以下無料

■佐倉市立美術館
http://www.city.sakura.lg.jp/museum/index.htm

内容:
佐倉市と友好関係にあるオランダを含むベネルクス3国のひとつ、ベルギーでは、伝統ある芸術文化の中で、独特の絵本文化が育まれています。ゲルマン系(北部オランダ語圏)とラテン系(南部フランス語圏)の文化が共存するこの国では、それぞれの文化圏の作家に「くっきりとした線と鮮明な色使い」、「やわらかな線と色彩」といった傾向が見られます。本展では、現在活躍中の作家13人の絵本原画とともに、特別展示としてガブリエル・バンサンの原画や彼女の描いた貴重なタブローなどを展示します。
 また、千葉銀行のメインキャラクターとしても知られるベルギーの人気者タンタンのコーナーや、多彩な関連事業を開催します。ベルギー絵本の世界をお楽しみ下さい。
(佐倉市立美術館HPより)
http://www.city.sakura.lg.jp/museum/exhibition/belgian_ex.htm

02/07/2011