何必館コレクション 近代芸術家の書展…何必館・京都現代美術館

2011年3月12日(土)〜4月24日(日)
近代日本を代表する画家、陶芸家、彫刻家、詩人、文学者が残した書の作品約60点を展覧。

会期:2011年3月12日(土)〜4月24日(日)
休館日:月曜日(だたし3月21日は開館)
時間:10:00〜18:00 (入館は閉館30分前まで)
会場:何必館・京都現代美術館
http://www.kahitsukan.or.jp/map.html
入館料:
一般1000円
学生800円

■何必館・京都現代美術館
http://www.kahitsukan.or.jp/
内容:
このたび、何必館コレクション「近代芸術家の書展」を開催いたします。「近代芸術家の書」は、書家の書とは一線を画し、書壇の約束事にとらわれない自由な表現のなかに、作家の研ぎ澄まされた感性が凝縮されています。一流の芸術家の書は、書かれたことばの面白さと、肉筆が伝える書き手の呼吸が文字の上手下手を越えて、観るものの心を強烈に惹きつけます。人間性豊かな風格のある書、古人に学びながら書風を磨いた独学の書、そして卓越した造形性や画家らしい筆使いが生きる奔放自在な書など、近代日本を代表する画家、陶芸家、彫刻家、詩人、文学者たち芸術家の個性あふれる「書」の世界を、何必館コレクションより厳選された約60点の作品によって展覧します。この機会に是非ご鑑賞ください。
(何必館・京都現代美術館HPより)
http://www.kahitsukan.or.jp/frame.html

03/02/2011