所蔵企画 シャガール版画展 愛と幻想の世界へ…メナード美術館

2011年3月5日(土)〜4月17日(日)
東北地方太平洋沖地震に対するチャリティー展。募金箱に寄せられた義援金と展覧会入館料収入のすべてを寄付金とする。

会期:2011年3月5日(土)〜4月17日(日)
休館日:月曜日(ただし3月21日は開館)、3月22日(火)
時間:10:00~17:00 (入館は閉館30分まで)
会場:メナード美術館
http://museum.menard.co.jp/access/index.html
入館料:
一般800円
高大生600円
小中生300円
障害者手帳をお持ちの方および同行者1名は無料

■メナード美術館
http://museum.menard.co.jp/

内容:
愛と夢に満ちた世界を描き続けた画家、マルク・シャガール(1887-1985)。その絵の中では、神々も人も、鳥も魚も同じ場所に生き、自由に宙を舞うことができます。
97年の生涯において、シャガールは版画制作にも情熱を注ぎました。とりわけ後年は鮮麗な色彩のリトグラフ(石版画)が多く生まれています。本展では、カラー・リトグラフ集の傑作四作品より全94枚の図版を展観いたします。
鮮やかに彩られた数々の場面をご覧いただきながら、愛と幻想の世界をお楽しみください。
(メナード美術館HPより)
http://museum.menard.co.jp/exhibition/ex1102/index.html

03/23/2011