ベルギー絵本作家展…呉市立美術館

2011年4月16日(土)〜5月29日(日)
現在活躍中の絵本作家13人と、国民的絵本作家ガブリエル・バンサンの原画等を展示。

会期:2011年4月16日(土)〜5月29日(日)
休館日:月曜日(ただし5月2日は開館)
時間:10:00〜17:00(入館は閉館30分前まで)
会場:呉市立美術館
http://www.kure-bi.jp/
入館料:
一般800円
高大生300円
小中生150円

■呉市立美術館
http://www.kure-bi.jp/

内容:
西ヨーロッパに位置するベルギーは,オランダ・フランス・ドイツと隣接して3つの言語を持ち,独自の文化や芸術を生み出してきました。中でも絵本は,ヨーロッパはもちろんアジア各国でも出版され,ユーモアに満ちた斬新なテーマと,優れた描写テクニックにより,国際的にも高い評価を受けています。
 本展は,このようなベルギーの絵本文化を,日本で初めて本格的に紹介する展覧会です。作家の出身地域により「くっきりとした線と鮮明な色使い」「やわらかな線と色彩」といった傾向が見られるベルギーの絵本を,現在活躍中の作家13人の原画により紹介します。また,日本でも絶大な人気を誇り,2000年に惜しまれつつ他界したガブリエル・バンサンについては,絵本原画のほか,油彩やデッサンもあわせて展示し回顧します。ベルギーの絵本の世界をお楽しみ下さい。
(呉市立美術館HPより)
http://www.kure-bi.jp/

04/07/2011