ベルギー 木の匠の技…京都工芸繊維大学美術工芸資料館

2011年5月23日(月)〜8月11日(木)
ベルギー南部のワロン地方の建築を中心に、幅広くヨーロッパの木造建築技術を紹介。

会期:2011年5月23日(月)〜8月11日(木)
休館日:日曜日・祝日
時間:10:00〜17:00(入館は閉館30分前まで)
会場:京都工芸繊維大学美術工芸資料館
http://www.cis.kit.ac.jp/~siryokan/information.html
料金
一般200円
大学生150円
高校生以下無料

■京都工芸繊維大学美術工芸資料館
http://www.cis.kit.ac.jp/~siryokan/main.html

内容:
ヨーロッパといえば石造建築のイメージが強いのですが、優れた木造建築とその技術も各地に遺されています。西ヨーロッパ北部ではフランスとドイツが代表的で、その両者の特徴が共存しているのがベルギーです。本展ではベルギー南部のワロン地方の建築を中心に、隣接する地域の解説も交えながら、幅広くヨーロッパの木造建築と技術を図面をはじめとして模型や道具、映像などで紹介します。
(京都工芸繊維大学美術工芸資料館HPより)
http://www.cis.kit.ac.jp/~siryokan/20110523b.html

05/17/2011