映像作品上映会 MOVING…京都シネマ

日時:2011年5月20日(金)〜5月22日(日)
新進の映像作家9組を招き、実写、アニメーション、ドキュメンタリーなど様々な技法で制作された短編映像作品9本を上映。

日時:
5月20日(金)19:00〜
5月21日(土)11:00〜
5月22日(日)11:00〜
※上映会はアフタートーク込みで2時間15分程度。
※プログラムは3日とも同じ内容。
第1会場:京都シネマ
http://www.andart.jp/moving/access/index.php
入場料:1300円
※アートフェア京都の入場券半券(無料招待券は除く)提示により入場料500円引き。

参加作家:
かなもりゆうこ、トーチカ、林勇気、平川祐樹、松本力、水野勝規、宮永亮(児玉画廊)、村川拓也、八木良太(無人島プロダクション)

アフタートーク:
5月20日 20:25頃〜
スピーカー:平川祐樹、宮永亮、八木良太
ゲスト:南琢也(softpad)

5月21日 12:25頃〜
スピーカー:かなもりゆうこ、水野勝規、村川拓也(ウィーンより中継にて参加予定)
ゲスト:横地由起子(京都シネマ支配人)

5月22日 12:25頃〜
スピーカー:トーチカ、林勇気、松本力
ゲスト:山本加奈(white-screen.jp 編集長)

第2会場(DVD販売):アートフェア京都内507号室(ホテルモントレ京都)
※ アートフェア京都の入場券が必要。

■ &ART|映像作品上映会 MOVING
http://www.andart.jp/moving/

内容:
映像作品上映会“MOVING”は「京都で活動するアーティストと社会をつなぐ」を目的としたウェブサイト / アートプロジェクト“&ART”と、京都を拠点とする映像作家が企画するイベントです。会期中は全国から新進の映像作家9組を招いて実写、アニメーション、ドキュメンタリーなど、様々な技法で制作された短編映像作品9本を京都シネマ(写真1)にて上映します。

YouTube、USTREAM、TV、携帯電話など、様々なメディアを介して私たちの身近に存在する映像ですが、本イベントではTV番組、映画などで用いられる従来の表現の枠を超えた、新しい映像表現のみをご紹介します。

また同期間にホテルモントレ京都で開催される、日本最大のホテル型アートフェア“アートフェア京都2011(写真2)”に“株式会社フィールド / &ART”としてブースを出展。ブース内で上映会参加全作家の作品を収録した、200枚限定生産オリジナルDVD(写真3)も販売する予定です[“アートフェア京都”限定販売]。
(& ART HPより)
http://www.andart.jp/moving/about/

05/18/2011