トークセッション:エコロジー空間論-京都の環境空間を生きる- Part2「環境とデザイン」

日時:2011年6月9日(木)15:00~17:30
会場:総合地球環境学研究所講演室
http://www.chikyu.ac.jp/rihn/access/index.html
聴講無料・申込不要

話し手:内藤 廣(建築家)
聞き手:村松 伸(総合地球環境学研究所)

■総合地球環境学研究所
http://www.chikyu.ac.jp/index.html

内容:
総合地球環境学研究所(以下、地球研)は、京都議定書が締結された京都において、地球環境問題の解決に取り組んでいる研究所です。地球研の研究は、世界各地に展開されていますが、この研究所が位置する京都について、環境とひととのかかわりを考究する必要性を日々感じ、その手法を模索してきていました。このたび、京都精華大学建築学科から「エコロジー空間論」という講義を依頼されたことを契機に、それを軸にして、京都、環境(自然、建造、社会)、観察と関与、といういくつかのキーワードをもって、このプロジェクトを進めています。
(総合地球環境学研究所HPより)
http://www.chikyu.ac.jp/archive/event/RIHN-seminar/58/rihnseminar_110609_annai.html

05/27/2011

タグ:

,