パラモデルのトミカワールド展…三菱地所アルティアム

2011年7月23日(土)〜8月28日(日)
プラレールを使った作品で知られるアートユニット、パラモデルによるインスタレーション。公開制作期間中は入場無料。

会期:2011年7月23日(土)〜8月28日(日)※会期中無休
時間:10:00~20:00
会場:三菱地所アルティアム
http://artium.jp/info/
入場料:
一般400円
学生300円
高校生以下無料

※公開制作(予定):7月23日(土)〜7月27日(水)
公開制作期間中は入場無料

■三菱地所アルティアム
http://artium.jp/

内容:
鉄道玩具プラレールを床や壁に張り巡らせた「パラモデリック・グラフィティ」、トミカとお寿司を組み合わせた「トミ寿司」などユーモア溢れる多彩な作品群で注目を集めるアートユニット・パラモデルの九州初個展。今回は「トミカ」をテーマに、自動車の造形の美・デザインを伝え、彼らの解釈によるパラレルなトミカワールドを出現させます。

パラモデルは林泰彦と中野裕介によるアートユニットで2001年の活動開始以来、多彩な作品を精力的に発表し国内外で注目を集めています。近年では銀座メゾンエルメスのウィンドウディスプレイや西宮市大谷記念美術館での個展、シンガポールでの展示を始め、更なる活躍が期待されています。

本展では、多種多様なトミカの展示、色分けされたトミカタイル画や壁に張り巡らせたパラモデルによるインスタレーション他、会場内にプレイコーナーを設け、大人から子どもまでお楽しみ頂ける夏の特別展示となっております。

想像力を喚起し、夢を膨らませてくれるパラモデルの世界観とトミカの魅力をこの夏、存分にお楽しみ下さい。
(三菱地所アルティアムHPより)
http://artium.jp/exhi/next.html

07/13/2011