香りをイメージする香水瓶展…ポーラ ミュージアム アネックス

2011年7月16日(土)〜9月11日(日)
アール・ヌーヴォー期から1940年代まで。アイデア満載でユニークな香水瓶約100点を紹介。

会期:2011年7月16日(土)〜9月11日(日)※会期中無休
時間:11:00~20:00(入場は閉館30分前まで)
会場:ポーラ ミュージアム アネックス
http://www.pola.co.jp/m-annex/about/map.html
入場無料

■ポーラ ミュージアム アネックス
http://www.pola.co.jp/m-annex/

内容:
本展覧会は、20世紀はじめのエミール・ガレやルネ・ラリックなどのガラス作家によるアール・ヌーヴォー期の作品から、1940年代のメーカー・デザインのアイデア満載でユニークな香水瓶をご紹介します。
ボトルのモチーフやフォルムに注目し、「植物」「動物」「身体表現」「幾何学」といった身近なカテゴリーに分類した、ポーラ・コレクションによる作品約100点を展示します。併せて、時代背景とともに変化していった香りの変遷をひも解き、参考展示として当時流行した香りを再現します。
(ポーラ ミュージアム アネックスHPより)
http://www.pola.co.jp/m-annex/exhibition/upcoming/

07/14/2011