受贈記念 水彩画家 上尾忠生展…神戸ゆかりの美術館

2011年7月9日(土)~9月25日(日)
平成22年に作者本人から寄贈を受けたことを記念し、初期から近作まで約60点を展覧。

会期:2011年7月9日(土)~9月25日(日)
休館日:水曜日
時間:10:00~18:00(入館は閉館30分前まで)
会場:神戸ゆかりの美術館
http://www.city.kobe.lg.jp/culture/culture/institution/yukarimuseum/access/
入館料:
一般 200円
小中高・65歳以上100円

■神戸市|神戸ゆかりの美術館
http://www.city.kobe.lg.jp/culture/culture/institution/yukarimuseum/index.html

内容:
上尾忠生(うえおただお)は昭和8(1933)年生まれ、現在も神戸を拠点に活躍する水彩画家です。
昭和28(1953)年兵庫県立兵庫工業高等学校を卒業後、大阪市立美術研究所にて本格的に画家を志し、公募展への出品を重ねました。
上尾は水彩画において礬砂(どうさ)や膠(にかわ)といった日本画の画材を使用した独自の技法を確立、緻密な作業の積み重ねによりモノトーンのコントラストを際立たせ、紙の風合と融合した柔らかな色彩を生み出しています。上尾は日本、ヨーロッパ各地を訪ね現地写生したものをアトリエに持ち帰り、樹や建造物などのモティーフに省略と装飾を加え再構成しています。モダンで象徴的な緊張感の漂う風景画を得意とし、特に樹木をテーマとした作品が多いことで知られます。
本展は平成22年に作者ご本人から水彩、油彩、素描を含む作品および資料44点の寄贈を受けたことを記念し、当館所蔵作品を中心として初期から近作まで約60点を展観するものです。幻想的な上尾忠生の絵画世界をお楽しみ下さい。
(神戸ゆかりの美術館HPより)
http://www.city.kobe.lg.jp/culture/culture/institution/yukarimuseum/tenrankai/index.html

07/15/2011