第6回 金の卵 オールスター デザイン ショーケース KIITO巡回展…KIITO

2011年10月8日(土)~10月16日(日)
「日常/非常 ハイブリッド型デザインのすすめ」をテーマに国内の大学22校が参加。

会期:2011年10月8日(土)~10月16日(日)
時間:13:00〜21:00(土日祝9:00〜21:00)
会場:KIITO(神戸商工貿易センタービル26階2620号室)
http://www.kobe-designhub.net/kiito/info.html
入場無料

■KOBE DESIGN HUB
http://kobe-designhub.net/

内容:
持ってて良かった!忘れた頃にやってくる非常時にも役立つ日常のデザインとは?

デザインの未来を担う「金の卵」を一堂に紹介し、学生と社会を結び付ける場となる本展も、今年で6回目を迎えます。アクシスギャラリー(東京)で開催された同展の巡回展を、「神戸デザインの日」記念イベントとして神戸KIITOで開催します。本展では、各大学から選抜されたデザイン系学部3年生の作品と公募で選ばれた作品を中心に展示します。(対象分野は、プロダクト、建築、情報デザイン、グラフィック等デザイン全般)。

今回のテーマは、「日常/非常 ハイブリッド型デザインのすすめ」。非常時は、いつ、どこでやってくるかわかりません。地震や台風などの自然災害もあれば、断水や停電、場合によっては、事故による電車の不通や携帯の通じない時も非常時と呼べるでしょう。あたりまえの日常からいきなり非常時に陥ってしまった時、自分のまわりにあるものやいつも何気なく使っているものが役立てばそれに越したことはありません。日常と非常は表裏一体。どちらの状況でも役に立ち、誰もが欲しく(使いたく)なるような魅力がある、目からウロコのデザインを金の卵たちが提案します。
(KOBE DESIGN HUB HPより)
http://kobe-designhub.net/kiito/kin_tamago.html/

トークイベント:
日時:2011年10月16日(日)14:00~18:00
会場:KIITO(神戸商工貿易センタービル26階2620号室)
聴講無料

「日常/非常 ハイブリッド型デザインのすすめ」
ゲストスピーカー:
佐野恵子(アクシスギャラリー)
太刀川英輔(NOSIGNER)
永田宏和(NPO法人プラス・アーツ、株式会社iop都市文化創造研究所)
原田祐馬(UMA/design farm)

申し込み方法:
件名に「金の卵巡回展トークイベント参加」と記載の上、1.氏名(フリガナ)、2.所属、3.電話番号、4.メールアドレスをメールまたはFAX、電話にて申し込み。
TEL:078-414-7134
FAX:078-414-7135
MAIL:space@kiito-kobe.net

09/24/2011