日常/ワケありEveryday Life / Hidden Reasons…神奈川県民ホールギャラリー

2011年10月18日(火)〜11月19日(土)
海外で活躍する三名の美術家、江口悟、田口一枝、播磨みどりが参加。

会期:2011年10月18日(火)〜11月19日(土)※会期中無休
時間:10:00〜18:00(10月29日(土)はイベント(アート・コンプレックス2011)のため14時閉場、土曜日〜19:00、入場は閉場30分前まで)
会場:神奈川県民ホールギャラリー
http://www.nichijo-wakeari.info/ja/access/
入場料:
一般700円
学生・65歳以上500円
高校生以下無料
障碍者手帳をお持ちの方とその介護の方1名は無料

■展覧会HP
http://www.nichijo-wakeari.info/ja/
■神奈川県民ホールギャラリー
http://www.kanakengallery.com/index.html

内容:
神奈川県民ホールギャラリーでは、近年「沈黙から 塩田千春展」、「小金沢健人 あれとこれのあいだ」、「泉太郎 こねる」など、気鋭の若手アーティストによる5室1300平米の個性的展示空間を活かしたインスタレーションを紹介しています。今回は、「日常/場違い」(2009年)の第2弾として、「日常/ワケあり」と題し、ニューヨークで活動する若手アーティスト3名によるグループ展を開催します。ワケありな展示室に、ワケありの作家が制作するワケありの新作。その理由(わけ)を展示室で探ってみてください。
(展覧会HPより)
http://www.nichijo-wakeari.info/ja/info/

10/04/2011