産官学連携プロジェクト 鈴木康広展 BORDER-地球、まばたき、りんご、僕…浜松市美術館

2011年10月22日(土)~11月23日(水・祝)
新作に加え、創作の原点となったパラパラマンガを紹介。

会期:2011年10月22日(土)~11月23日(水・祝)
休館日:月曜日
時間:9:30~17:00(入館は閉館30分前まで)
会場:浜松市美術館
http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/maps/c-artmuse.htm
観覧料:
大人800円
大高専門生500円
中学生以下無料
70歳以上半額
各種障害者手帳所持者及び介護者1名半額

■浜松市美術館
http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/artmuse/

内容:
本展では、美術館自体を「公園」など身近な憩いの場に見立て、鈴木氏のつくり出すユニークな”非日常の入口”に来館者の皆様を誘います。会場には新作に加えて、創作の原点となったパラパラマンガを至るところに設置。来館者の皆様はそれら「動くスケッチ」を通して、鈴木氏の思考のプロセスを堪能できます。更に、『遊具の透視法』、『まばたきの葉』などの代表作を、東京大学先端科学技術研究センターの協力による展示支援技術を通して観ることによって、鈴木氏の創造性に触れる絶好の機会となるでしょう。
 本展覧会を通して、美術館を「対話」の空間、新たな「交流」の場と捉え、人が生きることに”気づき”が必要不可欠であることを、来館者の皆様に再認識してもらう展覧会を目指します。
(浜松市美術館HPより)
http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/artmuse/exhibition.htm

10/27/2011