宮島達男「その人と思想」展…三菱地所アルティアム

2011年12月3日(土)〜2012年1月9日(月・祝)
日本を代表する現代美術家・宮島達男の福岡初個展。

会期:2011年12月3日(土)〜2012年1月9日(月・祝)
休館日:12月31日(土)、1月1日(日)
時間:10:00〜20:00
会場:三菱地所アルティアム
http://artium.jp/info/
入場料:
一般400円
学生300円
高校生以下無料

■三菱地所アルティアム
http://artium.jp/

内容:
日本を代表する現代美術家・宮島達男の福岡初個展を開催します。
宮島達男は80年代半ばより発光ダイオード(LED)を用いたデジタル・カウンターの作品を制作し、88年のヴェネチア・ビエンナーレで国際的な注目を浴びて以来、世界的な規模で精力的に活動しています。
「それは変化しつづける」「それはあらゆるものと関係を結ぶ」「それは永遠に続く」という三つの制作コンセプトのもと、人間のライフ・サイクルの連続性や永遠性を示したLEDの作品で国際的な評価を受けている宮島。しかしアーティストとしての活動の根源が80年代前半に展開されたパフォーマンスにあることは意外に知られていません。本展では貴重なパフォーマンスの記録写真・映像、初期オブジェ、ドローイング、LEDを用いた代表的なインスタレーションを介してアーティスト宮島達男が今日まで辿ってきた創作の過程、その思想の変遷を検証します。また本展に併せ新たに制作される新作も見所の一つです。
会期中は展覧会と関連して、福岡の地で宮島達男の提唱する「Art in You」を体現するイベントを多数開催します。この機会に内なるアートの脈動に耳を傾けてみてはいかがでしょうか。
(三菱地所アルティアムHPより)
http://artium.jp/exhi/next.html

11/07/2011