見て・触れて・体験して・学んで よくわかるデザイン展…小海町高原美術館

2011年11月26日(土)〜2012年1月15日(日)
「体験を通じてデザインを理解すること」を目的に、展示を構成。

会期:2011年11月26日(土)〜2012年1月15日(日)
休館日:火曜日、12月27日~1月3日
時間:9:00~17:00(入館は閉館30分前まで)
会場:小海町高原美術館
http://www.koumi-town.jp/museum/information/frame.htm
入館料:
高校生以上500円
小中学生150円

■小海町高原美術館
http://www.koumi-town.jp/museum/

内容:
小海町高原美術館では、デザインを扱った展覧会を数多く開催して参りました。このたび、宇都宮美術館のご協力のもと、「見て・触れて・体験して・学んで よくわかるデザイン展~宇都宮美術館所蔵品による~」を開催いたします。
現在も生産されている20世紀の名作椅子に座ったり、学習キットを使ってインダストリアル・プロダクトに触れて学ぶなど、この展覧会の趣旨は「体験を通じてデザインを理解すること」にあります。また、館内の展示と関連事業にとどまらず、学校でのワークショップ形式のポスター授業を行い、美術館がポスターに仕上げ、展示する事業、また、現在活躍中の日本のデザイナーによる東北支援チャリティポスターの展示、地域のデザイン活動の紹介等、デザインを通じて、子どもたちをはじめとする、地域との幅広い連携を模索します。デザインとは何か。「よくわかる」楽しいデザイン展です。
(小海町高原美術館HPより)
http://www.koumi-town.jp/museum/exhibition/11design/frame_11design.htm

11/11/2011