柳宗悦展 -暮らしへの眼差し-…大阪歴史博物館

2012年1月7日(土)〜2月29日(水)
柳宗悦の蒐集した陶磁器や染織品、木漆工品、絵画および関係資料あわせて377点を展観。

会期:2012年1月7日(土)〜2月29日(水)
休館日:火曜日
時間:9:30〜17:00(金曜日〜20:00、入館は閉館30分前まで)
会場:大阪歴史博物館6階特別展示室
http://www.mus-his.city.osaka.jp/
観覧料:
大人1000円
高大生700円
中学生以下無料
大阪市内在住の満65歳以上の方無料
障害者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)無料

■大阪歴史博物館
http://www.mus-his.city.osaka.jp/

内容:
無名の職人たちの手によって生み出された日用雑器に美を見出し、独自の審美眼により新しい美の概念と工芸理論を展開した柳宗悦(やなぎむねよし)。本展では柳宗悦の蒐集した陶磁器や染織品、木漆工品、絵画などの古今東西の逸品や、宗悦自身の筆になる書、原稿、美しい装丁の私家本や写真などの関係資料377点を紹介します。同時に日本民藝館名誉館長でプロダクトデザイナーとして活躍する長男・柳宗理(やなぎむねみち)の仕事もご紹介します。
(大阪歴史博物館HPより)
http://www.mus-his.city.osaka.jp/

12/08/2011