未来を担う美術家たち DOMANI・明日展…国立新美術館

2012年1月14日(土)~2012年2月12日(日)
文化庁芸術家在外研修制度の成果発表展。

会期:2012年1月14日(土)~2012年2月12日(日)
休館日:火曜日
時間:10:00〜18:00(金曜日〜20:00、入場は閉館30分前まで)
会場:国立新美術館企画展示室1E
http://www.nact.jp/information/access.html
観覧料:
一般1000円
大学生500円
高校生、または18歳未満の方無料
障害者手帳をご持参の方(付添の方1名を含む)は無料
※1月21日(土)は国立新美術館開館5周年を記念し入場無料

■展覧会HP
http://domani-ten.com/
■国立新美術館
http://www.nact.jp/exhibition_special/2011/domani2011/index.html

内容:
「DOMANI・明日展」は、文化庁の芸術家在外研修(新進芸術家海外研修)制度により、海外研修を行った作家が成果を発表する展覧会として開催しています。今回は近年研修を終えた8名の若手作家を中心に、それぞれ作品を発表しています。絵画、版画、写真、映像、彫刻など、作家の表現手段やテーマは様々ですが、いずれも現代社会を生きる一人の人間として、真摯に自己や社会に向き合った作品を制作しています。これらの作品は、共に今を生きる私たちに新たな視点をもたらしてくれるものとなるでしょう。また、本年は研修制度発足から45周年の特別企画として、研修制度を経験したベテラン作家53名の新作も展示し、若手からベテランまで日本美術界の現況をご覧いただける内容となっております。
美術界の明日を担う作家たちの多彩な表現が一堂に会する、貴重な機会をぜひお楽しみください。
(国立新美術館HPより)
http://www.nact.jp/exhibition_special/2011/domani2011/index.html

12/15/2011