イ・ブル展:私からあなたへ、私たちだけに…森美術館

2012年2月4日(土)〜5月27日(日)
韓国を代表する現代アーティスト、イ・ブルの代表作を紹介。

会期:2012年2月4日(土)〜5月27日(日)※会期中無休
時間:10:00〜22:00(火曜日〜17:00、入館は閉館30分前まで)
会場:森美術館(六本木ヒルズ森タワー53階)
http://www.mori.art.museum/contents/leebul/access/index.html
入館料:
一般1500円
学生(高校・大学生)1000円
子供(4歳-中学生)500円

※3月20日(火・祝)は22:00まで
※3月24日(土)は、「六本木アートナイト 2012」開催に伴い翌朝6:00まで

■森美術館
http://www.mori.art.museum/contents/leebul/index.html

内容:
イ・ブルは1990年代以降、韓国を代表する現代アーティストとして国際的に活躍をしてきました。彼女の作品は、世界の終わりを描いた映画に登場する、機械と人間が融合したようなサイボーグ、スペース・カプセルのようなカラオケ・ポッド、あるいはキラキラと輝きながらも崩壊しそうな建築・都市模型など、多様な素材や技法を駆使した立体が中心です。軍事政権から民主化へと移行した韓国で作家活動を続けてきたイ・ブルは、20年以上にわたって、究極の身体や理想の社会など、捉えようとしても特定の形にできない「何か」を追い求めて来たとも言えるでしょう。本展ではその代表作を「つかの間の存在」、「人間を越えて」、「ユートピアと幻想風景」、「私からあなたへ、私たちだけに」という4セクションで紹介しつつ、イ・ブルの制作現場を想わせる「スタジオ」セクションでその発想の根源でもあるドローイングや模型を展示します。サブタイトルの「私からあなたへ、私たちだけに」は、イ・ブルが追究してきた「何か」をみなさん一人一人とのパーソナルな関係のなかに見出そうとする彼女からのメッセージでもあります。展覧会の空間でそのメッセージを是非、体感してみてください。
(森美術館HPより)
http://www.mori.art.museum/contents/leebul/about/

01/16/2012