フレデリック・バック展…札幌芸術の森美術館

2012年3月17日(土)〜5月27日(木)

アニメーション「木を植えた男」の映像をはじめ、代表作の原画やドローイング等によりフレデリック・バックの作品世界を紹介。

会期:2012年3月17日(土)〜5月27日(木)

休館日:4月23日までの月曜休館
時間:9:45〜17:00(入場は閉館30分前まで)
会場:札幌芸術の森美術館
http://www.artpark.or.jp/access/
観覧料:
一般・大学生1100円
中学・高校生900円
65歳以上900円
小学生600円
小学生未満無料
障害者手帳をお持ちの方とその介助者1名無料

■札幌芸術の森美術館
http://www.artpark.or.jp/

内容:
フレデリック・バック(Frédéric Back,1924-)は、 「クラック!」と「木を植えた男」で2度のアカデミー賞を受賞するなど、世界的に知られるアニメーション作家です。 その独自の世界は、背景から人物まですべてをただ一人で描き込んだ、気の遠くなるような作業量による緻密で膨大な原画によって生み出され、高畑勲監督、宮 崎駿監督にも影響を与えています。 本展では、スタジオジブリと三鷹の森ジブリ美術館の企画制作協力によって、彼の多彩なスタイルのアニメーションを原画と映像で紹介するとともに、フランスからカナダに移住し活躍した足跡を多くの作品で辿ります。
(札幌芸術の森美術館HPより)
http://www.artpark.or.jp/programs/art/next.html

02/09/2012