世界遺産 ヴェネツィア展…宮城県美術館

2012年3月17日(土)〜5月13日(日)
色彩のヴェネツィア派とそれを生み出した都市の魅力を約140件の作品を通して紹介。

会期:2012年3月17日(土)〜5月13日(日)
休館日:月曜日(ただし4月30日は開館)
時間:9:30~17:00(入館は閉館30分前まで)
会場:宮城県美術館
http://www.pref.miyagi.jp/bijyutu/mmoa/ja/navigation/index.asp?url=../information/information-01.html
観覧料:
一般1200円
学生1000円
小・中学生・高校生500円

■宮城県美術館
http://www.pref.miyagi.jp/bijyutu/mmoa/ja/main/index.html

内容:
海上の潟(ラグーナ)の上に築かれた美しい町並みで、今なお多くの人々を魅了するイタリア北部の都市、ヴェネツィア。かつては共和国として1000年にわたって自由と独立を貫き、「アドリア海の女王」として君臨しました。13世紀には強大な軍事力と交易による富を背景に黄金時代を謳歌します。16世紀ルネサンス期には文化が爛熟期を迎え、世界中の富裕階級に愛される多彩な芸術が花開きました。その栄光はサン・マルコ広場やドゥカーレ宮殿などの街の至る所に現在も受け継がれています。
 都市国家の歴史や貴族の暮らしを伝える品々、豊かな色彩で知られるヴェネツィア派絵画の巨匠たちの作品を含む約140件により、華麗なるヴェネツィア人の世界をお楽しみください。
(宮城県美術館HPより)
http://www.pref.miyagi.jp/bijyutu/mmoa/ja/exhibition/20120317-s01-01.html

02/16/2012