国宝 紅白梅図屏風とMOA美術館の名品…仙台市博物館

2012年3月6日(火)~3月25日(日)
特別公開・東日本大震災復興支援。

会期:2012年3月6日(火)~3月25日(日)※会期中無休
時間:9:00~16:45(入館は閉館30分前まで)
会場:仙台市博物館
http://www.city.sendai.jp/kyouiku/museum/guide/access/index.html
観覧料:
一般・大学生400円
高校生200円
小・中学生100円

■仙台市博物館
http://www.city.sendai.jp/kyouiku/museum/

内容:
日本・東洋美術における世界的コレクションを誇るMOA美術館(静岡県熱海市)からの復興支援のご厚意により、同館屈指の名品として知られる尾形光琳筆「国宝 紅白梅図屏風」を、仙台で公開いたします。あわせて、東北地方にゆかりの深い名品も展示します。震災から1周年を迎える被災地の皆様にとって、この特別公開が癒しとなり、復興に向けての新たな活力を得る場となれば幸いです。
(仙台市博物館HPより)
http://www.city.sendai.jp/kyouiku/museum/tenrankai/index.html

02/16/2012