着想の捉え方|instructional

特別出展作品:GAS STATIONS booklet ver.(prototype)
-OBJ-

Takashi SUZUKI 2011 ink-jet printing 297×182mm ある事象を多方向から視覚化することで僅かな違和感を抽出することができます。消費経済の偶像であるガソリンスタンドに生じる視線の交 [...]

考現学入門
考現学入門
-BOOK-

今和次郎は、都市風俗の観察を、考古学に対して「考現学」と呼んだ。何かを生み出す際には、よく観て書き記しておくことが大切だとわかる。

Process 2nd Edition: 50 Product Designs from Concept to Manufacture
Process 2nd Edition: 50 Product Designs from Concept to Manufacture
-BOOK-

本書は、50の製品における制作過程を豊富な写真で示している。アイデアソースなど画像から読み取れる情報量も多く、プロダクトデザインに関わる人は眼を通しておきたい。第2版。

ファションデザイン・リサーチ インスピレーションを得るための、調査とその生かし方
ファションデザイン・リサーチ インスピレーションを得るための、調査とその生かし方
-BOOK-

リサーチからデザインへの流れがよくわかる一冊。リサーチの情報源やまとめ方など、あらゆるデザイン領域において応用可能な内容。

フォークの歯はなぜ四本になったか 実用品の進化論
フォークの歯はなぜ四本になったか 実用品の進化論
-BOOK-

ものの形状はそれを取り巻く社会環境から生まれ、使用者の不快な経験を通じて変更が重ねられていく、という考えを豊富な事例で解説。失敗に学ぶことを教える良書。

モノからモノが生まれる
モノからモノが生まれる
-BOOK-

デザインにおける考え方、分析調査の方法論の古典的名著。必携の一冊。

自分の仕事をつくる
自分の仕事をつくる
-BOOK-

「いい仕事」をしている人々へのインタビュー集。実際に訪ね、言葉を交わすことで浮かび上がってくる各人の心構えに学ぶべき点が多い。文庫版。

ファンタジア
ファンタジア
-BOOK-

ムナーリにとって「ファンタジア」とは観察によって生み出されるものであった。『モノからモノが生まれる』と合わせて読みたい。

ザハ・ハディッドは語る
ザハ・ハディッドは語る
-BOOK-

多くのアーティストやキュレーター、建築家、哲学者にインタビューするプロジェクトを行っているキュレーター、ハンス・ウルリッヒ・オブリストによる建築家ザハ・ハディットへのインタビュー。「聞く」ことで見えてくる世界の可能性を示 [...]

Becher Bernd & Hilla - Typologien
Becher Bernd & Hilla – Typologien
-BOOK-

ベッヒャー夫妻の「類型論(タイポロジー)」。一つではわからないことも、数多く「集める」ことで個々の差異がはっきりと捉えられるようになる。どこが同じでどこが違うのか、既存のものごとを分析するための基礎となる考え方。

まねぶ美術史
まねぶ美術史
-BOOK-

森村が影響を受けた先人の作品とそれを真似て制作した自作を一緒にみせるという斬新な企画。「真似をして描いてみる」という行為が作家の成長に寄与していることがわかる。自分なりの解釈をどこかに取り入れるという姿勢も忘れずに。

FORM+CODE -デザイン/アート/建築における、かたちとコード
FORM+CODE -デザイン/アート/建築における、かたちとコード
-BOOK-

「かたち」を視覚と空間の構成物と捉える本書は、反復や変換など造形表現の基礎となる考え方について触れている。デジタルの表現に限らず参考となる一冊。

Design Rule Index デザイン 新・25+100の法則
Design Rule Index デザイン 新・25+100の法則
-BOOK-

1キーワードを見開き1ページで解説しており、とても分かりやすい。キーワード毎に「Perception」「Learning」「Usability」「Appeal」「Decisions」の5項目の表示があり、そのキーワードが [...]

拡張するファッション アート、ガーリー、D.I.Y.、ZINE……
拡張するファッション アート、ガーリー、D.I.Y.、ZINE……
-BOOK-

ファッション界のキーパーソンへのインタビューで構成。著者が長い時間をかけて個人的な関係性を築きつつ、対話を重ねてきたことがわかる。相手から何を引き出せるかは、相手を知ろうとするこちら側の問題であることが示唆される。

素と形
素と形
-BOOK-

自分たちの身の回りにある好きなものを集めてみるとどんな世界がみえてくるのだろう、ということを実践した展覧会の図録。それぞれが気になったもの、好きなものを集めて写真を撮ってみると、百人百様の「個」が浮かび上がってくるに違い [...]

The Making of Design: From the First Model to the Final Product
The Making of Design: From the First Model to the Final Product
-BOOK-

21製品のファーストモデルから完成品までの過程を紹介。モデル作りは身近な素材から始まっていることがわかる。

FILING―混沌のマネージメント
FILING―混沌のマネージメント
-BOOK-

「HAPTIC」展と同時開催されたもう一つの展覧会「FILING」。着想と分類の関係を考察し、実際にプロダクトの提案にまで落とし込んでいる。本展を考える上でも重要な示唆を与えた一冊。