世界をみる眼差し|philosophy

Limited Edition: Prototypes, One-Offs and Design Art Furniture
Limited Edition: Prototypes, One-Offs and Design Art Furniture
-BOOK-

近年無視できないデザイン傾向が、作品として限定生産されるリミテッド・エディションである。流通過程から外れることで創作の自由度が高まる。

1000 New Eco Designs and Where to Find Them
1000 New Eco Designs and Where to Find Them
-BOOK-

現在、エコロジーであることはあらゆるデザイン活動の前提となっている。どのような実践がなされているのか、多くの事例が取り上げられている。

Simply Droog
Simply Droog
-BOOK-

既存の日用品や技術を再解釈する編集的なデザイン手法が特徴のドローグデザイン。展示会や出版物、発表された商品など、13年にわたる活動を記した本。

Space for your future―アートとデザインの遺伝子を組み替える
Space for your future―アートとデザインの遺伝子を組み替える
-BOOK-

アート、ファッション、建築、デザインの各分野を超えて活躍する13ヶ国34アーティスト、デザイナーが未来のコミュニケーション・スペースを考察。建築、プロダクト、グラフィックの各領域が参照すべき内容。

Talk to Me: Design and the Communication Between People and Objects
Talk to Me: Design and the Communication Between People and Objects
-BOOK-

MoMAで11月7日まで開催されている、人とモノとのコミュニケーションをテーマにした展覧会の図録。 オンライン展示: http://moma.org/interactives/exhibitions/2011/talkt [...]

Super Normal: Sensations of the Ordinary
Super Normal: Sensations of the Ordinary
-BOOK-

2006年にAXISで行われたジャスパー・モリソンと深澤直人による展覧会「Super Normal」は、それ以降のデザインの一つの潮流と作ったという意味で重要である。「あつめる」ことで概念を視覚化した好例。

民藝とは何か
民藝とは何か
-BOOK-

日用の雑器や民具の中に美を見出した柳宗悦が、提唱したのが「民藝」という概念である。スーパーノーマルにもつながる世界の見方である。

Think globally, act locally. Think locally, act globally. 01 Japan Issue.
Think globally, act locally. Think locally, act globally. 01 Japan Issue.
-BOOK-

国内外で活躍する14組の日本の若手プロダクトデザイナーを特集。デザインの考え方についてデザイナー本人が語っている。

デザインのデザイン
デザインのデザイン
-BOOK-

自らが関わった多くのプロジェクトを紹介しつつ、デザインとは何なのかを問いかける。同書はサントリー学芸賞受賞。

Design and the Elastic Mind
Design and the Elastic Mind
-BOOK-

科学技術の発達と人間とをデザインがどのように結び付けていくかという点に注目した展覧会の図録。 オンライン展示:http://www.moma.org/interactives/exhibitions/2008/elast [...]

デザインの輪郭
デザインの輪郭
-BOOK-

「これは、私のひとり言のようなものである。」深澤直人が「デザインとはいったい何であるか」という問いに対する考えを断片的な言葉で語る。ものをつくる際に大事にしたい考え方、発想の筋道が参考になる。

Super Normal
Super Normal
-BOOK-

「Super Normal」展についての日英バイリンガル版解説リーフレット。『Super Normall: Sensations of the Ordinary』とあわせて読みたい。

世界を変えるデザイン――ものづくりには夢がある
世界を変えるデザイン――ものづくりには夢がある
-BOOK-

「シンプルだが、考え抜かれたデザインが、人々の生活を大きく変える。」本書では被災地や第三世界で実用化されているデザイン事例を紹介。巻末の統計情報も重要。AXISとDSIGN HUBで同名の展覧会も開催された。

HAPTIC ―五感の覚醒
HAPTIC ―五感の覚醒
-BOOK-

竹尾ペーパーショウ2004の記録集。タイトルの「HAPTIC」とは、触覚の喜びを表す言葉である。原研哉が21名のデザイナーとともに触覚を中心に五感を覚醒させる。